Top >  線維筋痛症で受診するには >  線維筋痛症を受診される前に

線維筋痛症を受診される前に

線維筋痛症で受診をしようと思われたときに、事前にしておいてほしいことがいくつかあります。ひとつは、受診に行こうと思う病院に線維筋痛症の診察が可能かどうかを、電話などで問い合わせていただきたいのです。

これはかなり重要なことで、線維筋痛症の患者の多くが訴える過去のツライ経験で、「原因不明の痛みと言われ、医療機関をたらいまわしにされた。」という問題を引き起こさずにすむのです。

また、今はインターネットなどで診察してくれる医療機関などが公開されていますので、そういう情報をおおいに活用していただきたいのです。

もうひとつ事前にしておいてほしいなと思うことは、これは私自身の経験からですが、だいたいでいいので、いつ頃から症状がでだしたのか?どういうときに症状が強くでるか?また、どうゆうことをしているときが症状を楽に感じるか?など、走り書きでいいので、ぜひメモを取っておいてほしいのです。

病院というところにいくと、なにかいつもの生活では感じない空気に触れるので、いつもは痛いところが痛くなくかったり、しんどいはずがしんどくなくなったりするときがあるのです。精神的な力が作用しているのでは??と勝手に考えているのですが。

この二つだけでもぜひしていただきたいと思い、書かせていただきました。
もしや、と思われる方は早めに受診されることをおすすめします。はやく治療を始めれば、治る確率も高いようです。
線維筋痛症の症状で苦しんでいるのは、あなたひとりではありませんよ!

線維筋痛症で受診するには

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。